風水で幸運を上げよう!

>

風水で金運を上げる方法

北と西にモノを置く

金運は西からきて北で貯まるのが特徴です。まずは西と北の方向を掃除し始めましょう。さらに西には黄色い花などを置いたり、北には白なんかを飾ってみてください。

さらに西側には金魚鉢とか花瓶などの「水」を置くことにより、金運が増幅するので金の気を持つ西に水を置くと良いでしょう。ただし床などを汚さないように、小まめに交換するように心がけましょう。
しかし西側をだけではなく、北側にも金運の上がるものを置きます。例えば北側に通帳などを置くことでも金運がアップします。

もしさらに貯金を増やす場合は、西よりの場所にて、通帳をケースに入れた状態でどこかに収納しておくと、金運アップに繋がることでしょう。ただし収納が狭いと逆に金運がダウンしてしまうので気をつけましょう。

トイレをキレイにする

トイレには「トイレの神様」がいて毎日、便器をきれいに掃除しておくと金運が上がるとよく言われていますが、それはもちろん本当のことなのです。たとえ部屋の西と北を理想の状態にしていても、トイレが汚れていれば金運が台無しです。そのためトイレ掃除は毎日行っておくと、便座でスッキリとした用を足せることでしょう。
さらにトイレのふたやドアも使うたびに閉めておくと、金運が逃げにくいのだとか。またライトの色はなるべく明るい白昼色にして、トイレを明るくしましょう。あとトイレではスリッパを必ず履いて入るようにして、タオルやマットはこまめに洗濯します。

いかがでしたでしょうか。もし金運が逃げてしまいそうだと感じた場合は紹介したものたちを参考に、お金に好かれる家に変えましょう。


TOPへ戻る